« アイメイクで若返り | トップページ | メイクアップのコツ »

口元のメイク

 メイクの仕方をちょっと工夫するだけで、あなたの見た目の印象が5歳は違って見えてくるもの。口元の印象は、見た目の年齢を左右してしまう大事な部分ですが、年を追うごとにゆるみがちになってしまいます。ゆるんできた口元を引き締めくすみなどをメイクでカバーするには、リップペンシルでひと手間かけるメイクテクニックをマスターしましょう。 用意するメイク用品は、リップペンシル。色は、唇の色が透けない、唇になじむものを選んでください。リップペンシルは、あいまいな輪郭や平坦な唇を、シャープでふっくらしたラインにメイクすることができます。パールの入った口紅でブラシを使ってきれいにメイクすると、つややかな口元を演出できます。唇全体がくすんでいる場合は、口紅を塗る前に、リップペンシルで塗りつぶしておくのが、大人のメイクのポイント。メイクの後にティッシュで押さえておくと、きれいな色合いに仕上がります。

 それと口元メイクは、シーンに合わせて使いこなしたいものですね。普段メイクでは、口元を自然にパッと明るく見せるピンクやベージュ、コーラル系をリップメイクの定番にしましょう。ふっくらとしたボリュームを与えるパール入りのつややかな質感のものならメイクの失敗も少なくて済みます。引き締まった感じのリップメイクには、リップライナーも忘れずに。色は、ナチュラルなピンク系・オレンジ系・またはベージュ系などが肌なじみよくて、きれいにメイクが仕上がります。

[PR] ミネラルウォーター ダイエット 便秘 ミネラルウォーター 天然水

|

« アイメイクで若返り | トップページ | メイクアップのコツ »

口元メイクの仕方」カテゴリの記事