トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

アイメイクで若返り

 メイクで大人の女を感じさせるには、まずは目元のメイクがポイントとなります。ここでのメイクテーマは、落ちた「目力」をアップさせること。そのようなメイクに必要なメイク用品は、マスカラ、カラーライナー、パールアイシャドウの3品です。

 まつ毛のボリュームをアップさせるメイク用品であるマスカラは、丁寧に埋めていきましょう。黒だけではなく深い色のライナーを使ってメイクすれば、目元がキュッと引き締まります。また、アイメイクにパールアイシャドウを使うと、上品な輝きがまぶたのくすみや立体感をアップさせてくれます。

 このようなメイクアイテムを効果的に活用すれば、目元にキラキラと光をたずさえ、上質な輝き放つ女性にメイクがあなたを導いてくれます。

 それともう1つ、大人の女性を演出するのに若い頃とは違ったメイクテクニックが必要になってくるメイクアイテムにチークがあります。若い頃は頬の一番高い位置に入れていたチーク。しかし、年齢とともに頬の位置は下がってくるので、そのままのメイクの仕方では頬骨のあたりに陰ができてしまうのです。頬の陰は、人にやつれた印象を与えてしまいがちですから、ある程度の年齢からはチークによるメイク仕方は変えていかなくてはなりません。そんな時の頬のメイクのポイントとして、頬骨がくぼむ場所より上に赤みを入れてメイクすること。黒目の延長線と頬骨の重なるところを始点に外側にチークでメイクしてあげると、頬骨のあたりに陰が消えて、若々しい感じのメイクを演出することができます。色合いは、つけた時に顔色がフワッと明るくなるものを選びましょう。このようなメイクテクニックひとつで、きりっと顔が引き締まります。

[PR] 天然水 宅配 天然水 サーバー 飲料水

|

トップページ | 2007年8月 »